ナースステーションたんぽぽの紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースステーションたんぽぽの1日

9:00 ~
ミーティング 昨日の訪問状況及び緊急対応等の確認と本日訪問する利用者さんの状況確認をスタッフ全員でします。i-Padを使って確認します。
9:15 ~
電動自転車や軽自動車に乗って、元気に出発します。出発後は、事務員がステーションを守ってくれます。
9:30~12:00 
2~3件の訪問をします。訪問中に困った時は、携帯電話やi-Padを使って、所長はじめスタッフた   ちと相談できます(心配いりません)。看護記録はi-Padを使ってその場で入力できます。
毎週水曜日に、1時間程カンファレンスをしています。

 

お昼休み1時間
基本的に事務所に戻って休憩しています。場合によっては、外でお昼ごはんです。

 

13:30~17:00
2~3件の訪問をします。また、訪問以外にも病院に出向いて退院前カンファレンスに出席し在宅移行支援を行うこともあります。また、サービス担当者会議に参加することも多々あります。
17:15~
ステーションに戻り、医療機関やケアマネ事業所など各関係機関に連絡をとる等、今日1日の仕事の整理をします。状態に変化がある利用者さんや気になる利用者さんのことは、緊急携帯当番に申し送りをしておきます。
18:00
退社 地域での研修などがある日は退社後にも積極的に参加しています。 
                                     

 

たんぽぽの仲間たち

 securedownload201603258
スタッフ

看護師、作業療法士、言語聴覚士、事務員で構成されています。
皆で学びあい、よりよいケアを目指して、チーム力を大切にしてやっています。ママさんパパさんも活躍中です。

地域のイベントにも積極的に参加しています

securedownload30  dsc_0284
           2015ケアリンピックでのダンスの収録
                事例発表